はじめに

中国輸入ビジネスとは

こんにちは、KEIKOです。

「中国輸入ビジネスって何だろう?」

私も初めて聞いた時にはそう思いました。

今回は、中国輸入ビジネスについて、初めての方にもわかるよう簡単にご紹介したいと思います。

中国輸入ビジネスとは?

中国輸入ビジネスとは

中国輸入ビジネスとは、その名の通り、中国にある商品を輸入し日本で販売するというビジネスです。

そう聞くと、
『輸入なんて難しそう』
『中国語ができないから無理』
『中国に仕入れに行く時間なんてないからできない』etc..
難しく思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

なぜなら、

パソコン1台と少しの資金があれば、誰でもいつでも簡単に始めることができるビジネス

だからです!!!

 

『え?本当ですか??』

『はい。本当です!』

  • 『輸入なんて難しそう』『中国語ができないから無理』
    → 代行会社を通じて仕入れを行いますので難しいことはありません!
    代行会社がほとんどやってくれます。
    あなたは仕入れたい商品を選びお金を払うだけです。
    多くの代行会社が日本語OKです。なので中国語を話す必要はありません。私も一切話せませんw
  • 『中国に仕入れに行く時間なんてないからできない』
    → パソコンで仕入れを行いますので中国に行く必要はありません!
    自宅でもカフェでも、パソコン1台で全てを完結することができます。

また、商品を1点から仕入れることができますので、少ない資金でビジネスをスタートすることが可能です。

とは言っても、1000円、1万円では厳しいです・・・

できれば30万ほどあると嬉しいですが、当初資金として使える金額が10万円でしたら10万円からのスタートでもいいと思います。

私にもできる?

中国輸入ビジネスは、誰でも簡単に始めることができます。

企業であったり本業として取り組んでいる方もいますが、副業としてもとてもおすすめです!
実際にサラリーマンをしながら副業として稼いでいる方も沢山いらっしゃいます。
主婦の方にもおすすめで子育てや家事の合間に稼ぐことが可能ですし、学生の方で学業と両立しながら稼いでいる方もいらしゃいます。

とにかく、パソコンを1台持っていて操作ができる方なら誰でも簡単に始めることが可能です!!!

初めての方は、まずは副業としてスタートすることをおすすめしています。
ある程度の金額を稼ぐようになるには多少の時間がかかりますので、副業として実践された方が、資金的にも精神的にも余裕を持って取り組むことができるからです。

私は、全くの未経験なのに勢いだけでサラリーマンを辞めビジネスを始めてしまいました。
最初は稼げず、お金は出ていくばかり、、能天気な方ですがさすがに焦りました^^;

本当に稼げるの?

中国の商品は安いです。
そして、非常に沢山の商品が売られています。

本当に、売っていないものはないんじゃないかと思うくらい、莫大な数の商品が並んでいますw

代行会社を通じてこれらの商品を中国国内で売られている価格で買うことができますので、安く仕入れることができます。

中国で仕入れて日本で売ることは、商売の基本である「安く仕入れて高く売る」を実践することができますので、しっかりと理にかなっているビジネスと言えます。

国内転売(日本のamazonで仕入れてヤフオクで売るなど)の場合、一般的な利益率は10-20%ぐらいだと思いますが、中国輸入の場合、一般的な利益率は30%ぐらいと言われています。
せっかくチャレンジするなら、利益率が高い方がいいですよね?

ただし、必ず稼げるというわけではありません。

「誰でも簡単に始めることができるビジネス」ではありますが、「誰でも簡単に稼げるビジネス」ではありません。
当然ビジネスですので、結果を出すためには、しっかり勉強し諦めずに続けることが必要です。
「必ず稼げる」「楽して稼げる」「寝てても稼げる」ビジネスではありませんので、そういうビジネスをやりたい方は中国輸入ビジネスはやらない方がいいです。

しっかり勉強しコツコツ努力を続けることができれば、私でもできたように、初心者の方でも結果を出しやすいビジネスだと思っています!

中国輸入ビジネスの流れ

中国輸入ビジネスの全体像

販売方法には、大きく2つのタイプがあります。

  • 無在庫販売:在庫を持たず、最初に注文を受けてから、注文を受けた商品の仕入れを行い、エンドユーザーへ発送する販売方法です。
    受注販売や取り寄せ販売の形式です。
  • 有在庫販売:あらかじめ商品を在庫として仕入れ、注文を受けたら、エンドユーザーへ発送する販売方法です。
    一般的な小売り・物販ビジネスの形式です。

各販売方法のざっくりとした流れは以下の通りです。

  • 無在庫販売:①リサーチ → ②販売 → ③仕入れ → ④発送
  • 有在庫販売:①リサーチ → ②仕入れ → ③販売 → ④発送

いずれの販売方法も非常にシンプルなビジネスモデルですので、外注やツール、システムなどを使ってビジネスを仕組み化することができます!

仕組み化をしてしまえば、自分でやらなくとも勝手に作業が進みますので、浮いた時間を使ってさらなるビジネスの拡大や違うビジネスにチャレンジすることも可能です。
もちろん趣味の時間に没頭してもOKです^^

また、中国ではOEMやODMが小ロットから可能なので、オリジナル商品を作り、ビジネスを拡大させることも可能です。

  • OEM:自社の商品の製造を他社メーカーに委託することをいいます。
  • ODM:自社商品の企画から製造までを他社メーカーに委託することをいいます。

既製品の販売で月収100万円は稼げますが、商品がヒットすると他ショップに真似をされるため、どうしても価格競争になっていきます・・・
もしあなたの作ったオリジナル商品がヒットしたら、ECサイト上で独占状態となり、大きな利益をもたらすことも夢ではありません。

どうやって仕入れるの?

タオバオ・アリババ・天猫という中国のECサイトで仕入れを行います。

実際には、リサーチによって仕入れることを決めた商品について、上記のECサイトで仕入先を決め、代行会社を通じて商品を購入することになります。

タオバオ・アリババ・天猫については別で記事を書いていますので、ぜひ確認してみてください。

どうやって販売するの?

販売方法は、ネットショップを使うのが1番です。

今では個人でも簡単にネットショップを作ることができますので、amazon、楽天、Yahooショッピング、au Wowma!などのECサイトに登録をして、自分のネットショップを作りそこで販売します。

各ECサイトによって客層やカテゴリーの強みも違いますし、登録料や使用料も異なりますので、自分の販売する商品や販売方法によってどのECサイトを使うのかを決めるといいと思います。

「まずは試しに売ってみたい」「初心者なのでお金をかけたくない」という方は、ヤフオクなどのオークションサイト、メルカリやラクマなどのフリマサイト、登録料や使用料が無料のネットショップであるBASEやQoo10で始めてみることをおすすめします。

ただし、ヤフオクやメルカリなどは「無在庫販売はNG」ですのでご注意ください。

どうやって発送するの?

代行会社を通じて自宅に届いた商品について、商品の種類・梱包方法・追跡番号の有無・配送コスト・利便性などを考慮して、あなたにとって最適な配送方法を選んでください。

配送会社は、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便、etc.. どこにするのか。
配送方法は、宅配便、クリックポスト、宅急便コンパクト、etc.. どれにするのか。

まずは、梱包・宛名書き・配送手配・発送処理、全て自分でやってみてください。

ある程度経験したら、外注化するのがおすすめです!

例えば、無在庫販売の場合、代行業者から直接エンドユーザーであるお客様宛に商品を送ってもらうことも可能ですし、有在庫販売の場合、代行業者から直接amazonFBAなどの提携倉庫に商品を送ってもらうことも可能です。

中国輸入ビジネスのメリット・デメリット

中国輸入ビジネスのメリット

  • パソコン1台あれば誰でもいつでもビジネスをスタートすることができる。
  • 時間や場所に縛られないので、副業や隙間時間を使った形でビジネスができる。
  • 仕入れ単価が安く商品を1点から仕入れることができるので、少ない資金でスタートすることができる。
  • 国内転売に比べ、高い利益率を狙うことができる。
  • シンプルなビジネスモデルなので、外注やツール、システムを使って仕組み化をすることができる
  • OEMやODMが小ロットから可能なので、オリジナル商品を作り、ビジネスを拡大させることができる。

中国輸入ビジネスのデメリット

  • 必ず稼げるとは限らない。
  • 不良品リスクや在庫リスクが発生する。
  • 中国からの仕入れのため、商品が届くまでに時間がかかる。
  • 中国からの仕入れのため、中国の祝祭日などに影響される。

繰り返しになりますが、「誰でも簡単に始めることができるビジネス」ではありますが、「誰でも簡単に稼げるビジネス」ではありません。
当然結果を出すためには、しっかり勉強し諦めずに続けることが必要です。
しっかり勉強しコツコツ努力を続けることができれば、私でもできたように、初心者の方でも結果を出しやすいビジネスだと思います!

その他のデメリットについても、しっかりと工夫し対応することでリスクを低く抑えることが可能です。
デメリットにはきちんと対応しリスクを抑えていきましょう!

最後に

いかがでしたか?
初めての方には難しい部分もあったと思いますが、なんとなくご理解いただけたかと思います。

もちろんリスクもありますが、リスクのないビジネスはありません。

デメリットを上回る、充分なメリットのあるビジネスだと私は思っています。

パソコン1台あれば誰でもいつでも始められる、時間にも場所にも縛られないビジネスですので、気になる方はぜひチャレンジしてみてください!

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. はじめに

    無在庫販売のメリット・デメリット

    こんにちは、KEIKOです。「無在庫販売」あまり聞き慣…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 1.マインドセット編

    何事も楽しめたら最強!!!
  2. 1.マインドセット編

    ノウハウよりも大切なマインドセット
  3. はじめに

    中国輸入ビジネスとは
  4. はじめに

    無在庫販売のメリット・デメリット
  5. 3.リサーチ編

    リサーチって必要ですか?
PAGE TOP