3.リサーチ編

メルカリリサーチ

こんにちは、KEIKOです。

今回は、メルカリを使ったリサーチ方法についてご紹介したいと思います。

メルカリにも中国から仕入れた商品を販売していると思われるセラーがたくさんいます。
そういうセラーを見つけ、売れ筋の中国商品を芋づる式に見つけていきましょう!

早速やってみたいと思います。

メルカリとは?

CMでも話題の「メルカリ」は、スマホ1つで誰でも簡単に物の売り買いが楽しめる今大人気のフリマアプリです。

販売者と購入者の間にメルカリが入ってくれるため、安全に売買を行うことができ、若い方から高齢の方まで多くの方に利用されています。

代金の受け渡しもメルカリを通じて行いますし、匿名配送もできるので、安心感がありますよね^^
今では “興味はあるけど使ったことがない方” 向けのメルカリ教室やワークショップなどもあるぐらい、とにかく大人気のサイトとなっています!

中国輸入をやってみたいという初心者の方は、まず始めにメルカリからスタートする方がとても多いです!

いきなりネットショップ=お店をスタートするのは勇気がいりますもんね^^;

メルカリだけで毎月かなりの金額を稼ぐ強者セラーもたくさんいますので、中国輸入のリサーチの場としてメルカリはとてもおすすめです^^

メルカリでリサーチしてみよう

メルカリはPCからも見ることができます。
リサーチには画像検索を利用しますので、PCから行うようにしてください。

→メルカリのサイトはこちら

①まずはカテゴリーを選択する

まずはメルカリでリサーチしたいカテゴリーを選択します。

今回は「レディース」の「ワンピース」で検索してみたいと思います。

検索窓に「ワンピース」と入力し、PCのenterを押します。

すると「詳細検索」の画面が表示されます。

・カテゴリーを選択する:レディース→ワンピース
・商品の状態:新品、未使用
・販売状況:売り切れ
を選択し、「完了」ボタンをクリックします。

中国輸入は基本的にノーブランドの商品を扱いますので、「ブランド名から探す」は空欄にします。
メルカリでは中古の商品も売買されているので、「商品の状態」は「新品、未使用」にチェックを入れます。
「販売状況」はマストではないですが、実際にメルカリで売れた商品に絞った方が売れ筋商品に繋がりやすいので、「売り切れ」にチェックを入れるのがおすすめです!

②中国商品っぽいものを探す

商品一覧が出てきますので、その中から「中国商品っぽいもの」を探します。

商品を見つけたらクリックし、その商品ページを確認します。

中国商品は写真のいいものが多いので、比較的きれいな写真の商品を選んでみてください。
特にアパレル商品の場合は、モデル着用の写真を使っている場合が多いのでおすすめです!

今回は、右上の¥2,100のワンピースを調べてみたいと思います。

③タオバオやアリババで画像検索して中国で売っているかを確認する

タオバオやアリババで画像検索を行い、この商品が中国で売っているかを確認します。

②で見つけた商品の商品ページに行き、商品の画像の上でマウスを右クリックすると以下のような画面が表示されますので「名前を付けて画像を保存」をクリックし、PCのデスクトップなどに保存します。
画像によっては、ドラッグ&ドロップ簡単に保存できる場合もあります。

今回はこちらの画像を保存してみました。

次にタオバオで画像検索をしてみましょう!

タオバオのサイトを開き、TOPページの検索窓の隣にある「虫眼鏡のマーク」をクリックします。
→タオバオのサイトはこちら。

検索窓の隣にある「カメラマーク」をクリックし、先ほどデスクトップなどに保存した画像を選択します。



画像検索の結果が表示されます。
タオバオで売られている商品だとわかりました!

ちなみにアリババで同様に画像検索した結果が以下になります。
アリババでも売られている商品だとわかりますね^^

④仕入れた場合に利益が出るのか確認する

実際に仕入れた場合に利益が出るのかを確認します。

今回はこちらのアリババのお店から仕入れた場合で考えてみます。

・メルカリでの販売価格:2,100円(送料込)
・中国から仕入れ価格:43元×16円=688円(1元=16円計算)

2,100円ー688円=1,412円の価格差があります。

<有在庫販売の場合>

ここから
・中国からの仕入れの際にかかる国際送料や代行業者への代行手数料
・ECサイトで売れた際に支払う販売手数料
・商品の保管場所(家など)から購入者に商品を送る際の送料
・梱包代
が引かれ、残った金額が利益となります。

仮に
・中国からの仕入れの際にかかる国際送料や代行業者への代行手数料=500円
・ECサイトで売れた際に支払う販売手数料=10%=210円
・商品の保管場所(家など)から購入者に商品を送る際の送料=クリックポスト=198円
・梱包代=15円

とすると、利益は

1,412円ー500円ー210円ー198円ー15円=489円

利益率は

489円/2,100円×100=23%

となります。

もちろん一度にたくさん仕入れれば仕入れるほど国際送料は安くなりますし、アリババでは一般的に仕入れる個数が多いほど単価が低くなり仕入金額は安くなります。

最初は仕入れる個数は少ないと思いますので、どうしても利益は少なくなるはずです。

その辺も合わせて計算してみてくださいね!

<無在庫販売=無在庫直送の場合>

ここから
・中国からの仕入れの際にかかる国際送料や代行業者への代行手数料
・ECサイトで売れた際に支払う販売手数料
が引かれ、残った金額が利益となります。

無在庫直送の場合には一度にたくさん仕入れるということはありませんので、利益計算はしやすいと思います。

利益が出るかどうかは重要な部分ですので、エクセルなどを利用して、必ず計算するようにしてください^^

⑤セラーの商品一覧も確認する

中国から仕入れているセラーだとわかったら、そのセラーが扱っている商品一覧もぜひチェックしてみてください!

他にもたくさんの中国商品を扱っている可能性がありますので、売れ筋の中国商品をたくさん見つけることができるかもしれません。

セラー名をクリックすると、そのセラーが扱っている商品一覧を確認することができます。

リサーチをする場合には、評価数の多い&評価の高いセラーを参考にしてくださいね^^

このようにしてメルカリでたくさんの中国商品を見つけていくことができます。

ぜひメルカリリサーチにもチャレンジしてみてください!

ご参考:Google画像検索

「Google画像検索」を利用して、中国で売っている商品かを確認することもできます。

調べたい商品の画像の上でマウスを右クリックすると以下のような画面が表示されますので「Googleで画像を検索」をクリックします。

すると自動的にGoogleがその画像と似たページを表示してくれます。
その中から、「Taobao」「淘宝网」「アリババ」「阿里巴巴」と表示された商品ページを探してください。
以下のような商品ページが見つかったら、クリックしてそのページを確認します。

最初の方には日本のページ(メルカリや楽天などの商品ページ)が出てきますので、後半の方(7-10ページ目)を見てみてくださいね^^

今回は赤枠の商品ページを確認してみます。

するとタオバオでの商品一覧ページが表示されますので、その中から先ほどの商品ページを探してクリックします。

タオバオで売られている商品だとわかりました!

最後に

今回は、メルカリを使ったリサーチ方法について、ご紹介させていただきました。

最初は「どれが中国の商品か分からない」と思います。

これはとにかく場数を踏むしかありません。
リサーチを繰り返しているうちに、自然とどれが中国の商品かわかるようになってきます。

ポイントは、
①きれいな写真の商品を選ぶこと
②分からなかったらとにかくタオバオやアリババで画像検索をしてみること
です。

数打ちゃ当たる作戦ですが、最初は根性も必要ですw

リサーチのみならず、ぜひメルカリで販売にもチャレンジしてみてくださいね。
他の販路で売れない商品でもメルカリでは売れたりします^^

ちなみにメルカリで販売する場合、無在庫販売はNGですのでご注意ください!
「手元にある商品を販売すること」が利用規約で定められていますので。。。

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 3.リサーチ編

    保護中: BUYMAリサーチ②

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. 3.リサーチ編

    リサーチって必要ですか?

    こんにちは、KEIKOです。物販ビジネスにおいて最も重要と言っ…

  3. 3.リサーチ編

    保護中: 【おすすめ】無料でできる楽天市場からの超基本リサーチ

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. 3.リサーチ編

    保護中: 無在庫販売で稼げる商品とは?実例もご紹介!

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  5. 3.リサーチ編

    保護中: 誰にでもできる超簡単Qoo10リサーチ

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  6. 3.リサーチ編

    タオバオのキーワード検索で目当ての商品を見つける方法

    こんにちは、KEIKOです。ある日、パートナーさんとの会話の中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. はじめに

    無在庫販売のメリット・デメリット
  2. 3.リサーチ編

    リサーチって必要ですか?
  3. はじめに

    中国輸入ビジネスとは
  4. 1.マインドセット編

    何事も楽しめたら最強!!!
  5. 1.マインドセット編

    ノウハウよりも大切なマインドセット
PAGE TOP