3.リサーチ編

オークファンを使ったリサーチ

こんにちは、KEIKOです。

今回は、オークファンを使ったリサーチ方法についてご紹介したいと思います。

オークファンとは?

オークファンとは、国内外のオークション・ショッピングサイトをまとめて検索することができるサイトです。

売りたい人には商品の過去の価格相場を
買いたい人には欲しい商品の検索を
複数のオークション・ショッピングサイトをまとめて同時に調べることができるので大変便利です^^

中国輸入ビジネスをされている方は、オークファンを利用している人が多いと思います。

「過去に売れた商品=今でも売れる商品」だと考えることができます。

商品の過去の価格相場や落札日を知ることができるオークファンは、中国輸入のリサーチの場としてもとてもおすすめですので、ぜひ一度トライしてみてください^^

オークファンでリサーチしてみよう

リサーチには画像検索を利用しますので、PCから行うようにしてくださいね。
→オークファンのサイトはこちら

①検索する商品を絞る

とにかくたくさんの商品が出品・販売されていますので、その中から中国輸入の商品を見つけやすくするために条件を指定します。

まずは何も入力せず「虫眼鏡マーク」をクリックします。

「ヤフオク」を選択します。
オークファンは元々ヤフオクの落札相場検索をメインとしてきたサイトですし、個人的にはamazonはamazonで直接リサーチした方が早いので、オークファンではヤフオクを検索するのがおすすめです!

検索対象を指定します。
中国輸入商品はアパレル・コスプレ系が多いので、その中からカテゴリーを絞って検索しても良いですし、カテゴリーを絞らずに「ノーブランド」「中国製」などのキーワードで検索するのもOKです!

今回は「水着」というキーワードで検索してみます。

左側に「絞り込み検索」の部分がありますので、キーワードに「水着」と入力し、商品状態は「新品」にチェックを入れいます。
ヤフオクでは中古商品も多く出品されていますので、中国輸入出品者を見つけるために、必ず「新品」にチェックしてくださいね。

一番下の「検索」ボタンをクリックします。

すると検索結果が表示されます。
右上の方にタブがありますので、「入札数」をクリックし、入札数の多い順に並べてください。
1円出品の場合は入札数が多くなりやすいですので一概には言えませんが、「入札数が多い」=「需要のある人気商品」だと考えることができます!

②中国商品っぽいものを探す

商品一覧が出てきますので、その中から「中国商品っぽいもの」を探します。

商品を見つけたらクリックし、その商品ページを確認します。

中国輸入は基本的にノーブランドの商品を扱いますので、商品名に「ノーブランド」と記載のあるものや、ブランド名が記載されていないものを選んでください。

また中国商品は写真のいいものが多いので、比較的きれいな写真の商品を選ぶのが良いです!
特にアパレル・コスプレ系の場合は、モデル着用の写真を使っている場合が多いのでおすすめです^^

今回は、上から6番目に表示されていたこちらの商品を調べてみたいと思います!

商品ページに行き、「この商品説明の続きを見る」をクリックします。

商品説明や配送方法に関する記載がありますので、よくチェックしてみてください。
「海外製品」「中国製」「インポート商品」などの説明があれば中国輸入商品である可能性が高いです!

③タオバオやアリババで画像検索して中国で売っているかを確認する

タオバオやアリババで画像検索を行い、この商品が中国で売っているかを確認します。

②で見つけた商品の商品ページに行き、商品の画像の上でマウスを右クリックすると以下のような画面が表示されますので「名前を付けて画像を保存」をクリックし、PCのデスクトップなどに保存します。
画像によっては、ドラッグ&ドロップ簡単に保存できる場合もあります。

今回は商品ページのTOPの写真はオリジナルっぽかったので、5枚目のこちらの写真で検索してみようと思います。

次にタオバオで画像検索をしてみましょう!

タオバオのサイトを開き、TOPページの検索窓の隣にある「虫眼鏡のマーク」をクリックします。
→タオバオのサイトはこちら。

検索窓の隣にある「カメラマーク」をクリックし、先ほどデスクトップなどに保存した画像を選択します。



画像検索の結果が表示されます。
タオバオで売られている商品だとわかりました。

アリババで同様に画像検索した結果が以下になります。
アリババでも売られている商品だとわかりました。
「39元」で「成交=販売実施5.53万元」、爆発的に売れているようです^^!

④仕入れた場合に利益が出るのか確認する

実際に仕入れた場合に利益が出るのかを確認します。

今回は先ほどのアリババのお店から仕入れた場合で考えてみます。

・ヤフオクでの販売価格:落札価格1,601円+送料落札者負担198円(商品ページから確認できます)
・中国から仕入れ価格:39元×16円=624円(1元=16円計算)

1,799円ー624円=1,175円の価格差があります。

<有在庫販売の場合>

ここから
・中国からの仕入れの際にかかる国際送料や代行業者への代行手数料
・ECサイトで売れた際に支払う販売手数料
・梱包代
が引かれ、残った金額が利益となります。

仮に
・中国からの仕入れの際にかかる国際送料や代行業者への代行手数料=500円
・ECサイトで売れた際に支払う販売手数料=10%=210円
・梱包代=15円

とすると、利益は

1,175円ー500円ー210円ー15円=450円

利益率は

450円/1,799円×100=25%

となります。

もちろん一度にたくさん仕入れれば仕入れるほど国際送料は安くなりますし、アリババでは一般的に仕入れる個数が多いほど単価が低くなり仕入金額は安くなります。
その辺も合わせて計算してみてくださいね^^

<無在庫販売=無在庫直送の場合>

ここから
・中国からの仕入れの際にかかる国際送料や代行業者への代行手数料
・ECサイトで売れた際に支払う販売手数料
が引かれ、残った金額が利益となります。

無在庫直送の場合には一度にたくさん仕入れるということはありませんので、利益計算はしやすいと思います!

利益が出るかどうかは重要な部分です!
必ずエクセルなどで商品リストを作りつつ、利益計算も行うようにしてください!!

⑤出品者の商品一覧も確認する

中国から仕入れている出品者だとわかったら、その出品者の商品一覧も必ずチェックするようにしましょう!

中国輸入の出品者であれば、他にもたくさんの中国商品を扱っている可能性があります。
きっと中国商品をたくさん見つけることができるはずです。

商品ページの右側にある「出品者情報」から「出品者」をクリックすると、その出品者が扱っている商品一覧を確認することができます!

出品商品の一覧が表示されました!
水着やコスプレ系商品を多く扱っている出品者のようです。

リサーチする場合には、評価数の多い&総合評価の高いセラーを参考にするようにしましょう!
評価数の少ない出品者=ヤフオクを始めたばかりの出品者や、評価の良くない出品者では参考になりませんので、注意してくださいね。

このようにしてオークファンを使って多くの中国商品を見つけていくことができます。

オークファンを使ったリサーチにもぜひチャレンジしてみてください!
→オークファンのサイトはこちら

最後に

中国輸入ビジネスでは、最初の「リサーチ」につまずき、諦めてやめてしまう方がとても多いです。

最初はどれが稼げる商品かわからなくて当然です!

とにかく場数を踏むしかありません。
リサーチを繰り返しているうちに、どれが中国輸入の商品か自然とわかるようになってきます。
テスト販売などを繰り返していくうちに、どれが稼げる商品かだんだんわかるようになってきます。

やってみなくちゃ何もわかりません!!!

少し実践しただけで諦めてしまうのは本当にもったいないです。

せっかく踏み出した1歩、すぐに諦めないで、もう2歩3歩、前に進んでいきましょう^^

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 3.リサーチ編

    モノレートって何だろう?

    こんにちは、KEIKOです。物販や転売ビジネスをされている方な…

  2. 3.リサーチ編

    保護中: BUYMAリサーチ①

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  3. 3.リサーチ編

    ノーブランド商品と商標権について

    こんにちは、KEIKOです。中国輸入ビジネスを行う場合は、必ず…

  4. 3.リサーチ編

    中国輸入での仕入禁止商品①〜偽物・コピー商品〜

    こんにちは、KEIKOです。商品を輸入し販売しようとする際、何…

  5. 3.リサーチ編

    保護中: BUYMAリサーチ②

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  6. 3.リサーチ編

    保護中: 【おすすめ】無料でできる楽天市場からの超基本リサーチ

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 1.マインドセット編

    ノウハウよりも大切なマインドセット
  2. 1.マインドセット編

    何事も楽しめたら最強!!!
  3. 3.リサーチ編

    リサーチって必要ですか?
  4. はじめに

    無在庫販売のメリット・デメリット
  5. はじめに

    中国輸入ビジネスとは
PAGE TOP