3.リサーチ編

リサーチって必要ですか?

こんにちは、KEIKOです。

物販ビジネスにおいて最も重要と言っても過言ではないもの、それは「リサーチ」です!

今回は、そのリサーチの必要性について、ご紹介したいと思います。

リサーチとは

物販ビジネスにおいて「リサーチ」とは、
どういう商品が売れるのかを探る、売れる可能性のある商品を探すことを言います。

リサーチはとても重要です!

めちゃめちゃ重要です!!

物販ビジネスにおいて最も重要と言っても過言でありません!!!

なぜなら、「売れる商品は売れますが、売れない商品は売れない」からです。

『え?安くすれば売れるでしょ?』

と思いますよね。

それは大きな間違いです。

もちろん安くすれば売れやすくはなります。
ですが、本当に売れない商品はどれだけ安くしても売れません。
もしヤフオクで、あなたにとって全く必要のないものが1円で出品されていたら買いますか?
私だったら買いません。
だって私にとって全く必要がないものだからです。

「安ければ売れる」は間違いなのです。

ですので、「リサーチをして売れる可能性のある商品をしっかりと見極める」ことがとても重要になります。

もう1つ重要なことがあります。
それは、いくら売れる商品であっても高い商品は売れないので「安く仕入れる」ことが重要です。

今はネットで何でも調べることができる時代です。
何か欲しいものがある時、欲しいものを見つけた時、すぐに買いますか?
一旦お買い物カゴに入れて、amazonと楽天で見比べたり、比較サイトを使って比較したりしてから買いませんか?
あなたのショップにしか売っていないオリジナル商品であれば別ですが、そうでない商品は他のショップと比較されます。

リサーチをして売れる商品を見つけたら、今度は質の良いものを安く仕入れることができる仕入先を調べる必要があります。

商売に基本は「安く仕入れて高く売る」です。
ですが、高すぎる商品は売れません。

しっかりとリサーチをして「売れる可能性のある商品かつ安く仕入れることができる商品」を販売していくようにしましょう!

無在庫販売でもリサーチは必要?

無在庫販売でもリサーチって必要ですか?

そう聞かれたら、一切の迷い無くこう答えます。

「何を言っているんですか!もちろん必要です!!」

ちょっと怒り気味で答えますw

無在庫販売だろうが有在庫販売だろうが、売れる商品は売れますが、売れない商品は売れないんです。
リサーチをしない理由がありません。

しっかりリサーチをして、売れる可能性のある商品をあなたのショップで販売した方がいいですよね?

「販売編」で詳しくご紹介しますが、無在庫販売の場合は、多くの商品を販売した方がいいです。
私のショップの場合、現時点で約3,000商品を販売しています。
仮に1日10商品を毎日商品登録をしたとして、3,000商品を商品登録するのに、3,000÷10=300日=約10カ月の時間がかかります。
10カ月もの時間をかけて、
① しっかりとリサーチをして売れる商品を3,000商品を販売する場合と
② リサーチをせず売れる可能性のある商品と売れる可能性のない商品がごちゃませの場合
売り上げに大きな差があるのは明白ですよね。

あなたが趣味のためにショップを始めるのであれば、リサーチはしなくても構いません。

あなたが稼ぐためにネットショップをするのであれば、リサーチは必須です。

無在庫販売でもリサーチは必要です。とても重要です!!!

どうやったらリサーチの力が身につくの?

「これを勉強すれば、あなたも今日から完璧なリサーチ力が身につきます!」

そんな夢のようなノウハウがあればいいですが、残念ながら存在しないと思います・・・

根本的なリサーチ力を身に付けるためには、売れる商品をどれだけ多く見るかどうかが大切だと思います。

amazonでも楽天でもYahooジョッピングでも、各ECサイトの人気商品ランキングを見る。
BUYMAの人気商品や販売履歴を見る。
ヤフオクの落札商品を見る。

見る見る見る。。。

とにかくたくさん見て、売れる商品の情報を自分にひたすらインプットしていく。
そして、売れる商品の共通点やなぜそれが売れているのかを考え分析することが大切です。

『そんな面倒臭いことできません。』

『はい。私もできていませんw』

最初から全部やろうとしても無理ですし、きっとビジネスをやるのが嫌になってしまいます。

最初から完璧にやる必要はありません。
高得点を目指す必要もありません。
まずは1つでいいんです。
1つ実践してみて、慣れてきたらもう1つ足して実践してみる。
そうしているうちに自然とリサーチの力が身についてくるはずです。

リサーチをする上でとても便利な「ツール」というものも存在します。
ツールを使うことで、効率的に売れる商品を探したり、一般的には見ることができない特殊なデータを参照したりすることもできますので、ツールも有効的に活用しながら、焦らずじっくり進めていきましょう!

焦る必要はありません。
まずは1つのリサーチ方法を、1歩踏み出して実践してみることが大切です!

今回もご覧いただき、ありがとうございました。

関連記事

  1. 3.リサーチ編

    保護中: 商品&仕入先リストのまとめ方

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. 3.リサーチ編

    amazon基本リサーチ

    こんにちは、KEIKOです。今回は、amazonでの基本のリサ…

  3. 3.リサーチ編

    メルカリリサーチ

    こんにちは、KEIKOです。今回は、メルカリを使ったリサーチ方…

  4. 3.リサーチ編

    保護中: BUYMAリサーチ①

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  5. 3.リサーチ編

    モノレートって何だろう?

    こんにちは、KEIKOです。物販や転売ビジネスをされている方な…

  6. 3.リサーチ編

    保護中: 稼げるようになるための無在庫販売でのリサーチのポイント

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 1.マインドセット編

    何事も楽しめたら最強!!!
  2. はじめに

    無在庫販売のメリット・デメリット
  3. 3.リサーチ編

    リサーチって必要ですか?
  4. はじめに

    中国輸入ビジネスとは
  5. 1.マインドセット編

    ノウハウよりも大切なマインドセット
PAGE TOP